人気の手作り指輪!実際は?

手作りは期待できない!

結婚指輪の手作りが、何かと話題になっています。世界に1つだけの夫婦の結婚指輪となるので、是が非でもと思う人もいらっしゃるでしょう。しかし結婚指輪以外にも、手作りのものはたくさんあります。多くは日常的に使えるようなものではなく、あくまでも「体験」がメインになっているもの。アイテムそのものは粗悪なものが揃っているのが現状です。
結婚指輪の手作り体験は素敵なものですが、粗悪な結婚指輪が出来上がってしまうと悲劇です。では手作りの結婚指輪の出来はどうなのか、探ってみました。

質を決める材料

指輪の仕上がりを見る上で重要な手がかりとなるのは、使用する素材です。一流ブランドの場合は、選りすぐりの素材を使って結婚指輪を手掛けています。世界的にも知名度が高いブランドの場合、使用する素材は選びに選びぬいた金属を使用。プラチナであれば、最低でもpt900という高純度のプラチナを使います。pt900のプラチナは耐久性が非常に高く、象に踏まれたり大型ダンプカーで轢かれたりしない限り壊れることはありません。見た目も大変美しく、多くの人を魅了してきました。
手作りで使う素材は、ブランドと同じくpt900のプラチナです。工房によっては独自ルートで仕入れており、品質は高級ブランド並です。

最後の仕上げは職人

また手作り結婚指輪で夫婦が手掛けるのは、指輪の心臓部とも言える型作りです。最後の仕上げは、一流の職人によって仕上げられます。指輪の仕上げ方は、一流ブランドと大差ありません。
つまり手作り結婚指輪の品質は、高級ブランド並と言っても差し支えないでしょう。

場合によっては別デザインも対応可能

工房によっては、古いデザインの指輪を別デザインにリメイクすることもできます。「要相談」という条件はありますが、希望しているのなら工房に伝えてみてはいかがでしょうか。またリメイクを専門的に承っている工房もございますので、一度お問い合わせ頂ますようよろしくお願いします。
初めての指輪作りとなると、色々混乱もあるでしょう。わからないことがあれば、何でもご相談下さい。