手作り指輪の予算

手作り指輪に必要な予算は、材料費+加工費です。
工房によって、大きな差があります。

基本加工費
シンプルな形で特に大きな加工も必要がない場合 1本20,000円〜
鋳造用のワックスデザイン 1本35,000円〜

オプション加工費
刻印(イニシャルTOイニシャル 日付)無料
石留め(ダイヤモンドなどの宝石を指輪に止めます)1個につき2,000円から10,000円
ミル打ち (両サイド)7,000円〜
手彫り 15,000円〜
レーザー彫刻(指輪の表面・内側に模様を入れます)6,000円〜

材料費
一般的には手作り指輪の大きさと太さで価格設定されています。
イエローゴールド(9号・2.5mm幅)15,000円程度
ピンクゴールド(9号・2.5mm幅)20,000円程度
プラチナ(9号・2.5mm幅)30,000円程度
プラチナ(15号・3mm幅)40,000円程度

ダイヤモンド
・0.15ct 50,000円〜
・0.2ct 80,000円〜
・0.3ct 130,000円〜

例えば、下のような計算をすることができます。
女性の手作り指輪
9号サイズ2.5?幅プラチナ 材料費30,000円 鋳造加工費35,000円
ダイヤ0.2ct 1個 材料費80,000円 石止め加工費5,000円
合計150,000円

男性の手作り指輪
15号サイズ3mm幅プラチナ 材料費40,000円 鋳造加工費35,000円
合計 75,000円

結婚指輪 総合計金額 225,000円

あくまで目安として、考えてください。
一般的に、20代の方で予算は20〜30万円、30代の方で、30〜40万円ぐらいです。
事前に工房に予算を連絡しておくと、予算に見合うプランを提示してもらえます。
結婚の前後は、大きな出費がかさむものです。
見積書をもらうと、しっかり予算を組むことができます。

また、見積書で、わからない部分は必ず納得がいくまで確認しましょう。
婚約指輪や結婚指輪は縁起ものです。
工房の方も事前にしっかり質問をしていただいて、気持ちのいい、お取引をしたいと考えているのです。