優しい職人さんと作る手作り結婚指輪

注目の手作り指輪

「手作り指輪」とは、どんなものでしょうか。

最近はファッション用指輪だけでなく、結婚指輪を手作りする人も増えてきました。

ネットレビューでは概ね大好評で、雑誌に取り上げられることも珍しくはありません。

ここまで注目されているとなると、自分達も手作り指輪をと考えるのも当然でしょう。

では手作り指輪とはどんなものか、何処で作られているかについても取り上げます。

手作り指輪を作る場所は工房

手作り指輪を作る場所は、基本的には工房になります。

中にはアクセサリースクールや、宝飾品店でも承っている所もあります。

ただ結婚指輪を手作りするとなると、大半は工房に足を運ぶことになるでしょう。

「工房」と聞くと、怖そうな職人が怖そうな顔をして物を作っているイメージがあります。

職人の世界はかなり厳しいとよく聞くので、怖そうな顔になるのは致し方ありません。

でも実際に工房にいるのは、怖そうな職人ではなく優しい職人さんです。

東京にある工房

東京には素敵な結婚指輪を作ることができる工房があります。

中でも特に評判が高いのは、表参道の工房です。

工房の特徴は、非常に安い値段で結婚指輪を作ることができる点です。

店で購入すると20万円する結婚指輪が、同じデザイン同じクオリティで10万円にて作ることができます。

ここまで安い理由は、余分なコストがかかっていないからです。

店で指輪を販売するとなると、材料費以外にもコストはかかります。

でも工房ならば実質材料費だけで済むので、安い値段で高い品質の指輪を作ることが出来るという訳です。

工房は日本全国各地にあります

工房があるのは、東京だけではありません。

北海道から沖縄まで、日本全国に指輪が手作りできる工房がたくさんあります。

「そんな工房は見たことがない」という方もいらっしゃるでしょうが、単に気がついていないだけです。

嘘だとおもうのなら、試しにスマホで検索をかけてみて下さい。

おそらく想像以上の数が、ヒットするでしょう。

いつも通っている道に指輪工房があっても、不思議ではないのです。