女性でも15号の結婚指輪は選べる?

女性の指輪のサイズについて

結婚指輪を作るときに15号というサイズは選べるのか不安になっている女性もおられるでしょう。

男性の平均サイズに近いもので、女性としてはかなり大きな指輪ですが、もちろん選べるサイズです。

特に完成品を買うのではなく、これから指輪を作るお店なら問題ないことも多いでしょう。

サイズは人それぞれ

指のサイズは本当に人それぞれで、男女の平均サイズに収まらないことも決して珍しくありません。

男性でも指が細い方は女性がよく選ぶサイズを選ぶことになります。

洋服や靴を選ぶときと同じで本当にサイズは人それぞれですから、ぴったりくるサイズをなるべく選ぶのがおすすめです。

平均サイズから外れても選べる?

女性が15号といったように平均サイズから外れていても、これから指輪を作っていくお店ならあまり問題になりません。

完成している在庫の中から購入する場合、平均サイズから外れると在庫が見つかりにくくなりますが、結婚指輪は注文後に製作される場合も多いのです。

ブランドのショップでも完成品を買っているとは限りません。

購入時に選んだデザインとサイズでこれから作る場合も多いのです。

工房という種類のお店でも同じで、注文したデザインでこれから指輪を作るために好きなサイズを選べるのです。

平均サイズから外れていても問題はありません。

選びにくいサイズとは

極端に小さいサイズと大きいサイズは選べないか、特注料金となる場合があります。

具体的にどこからがそのサイズになるかはお店によるものの、たとえばある大手ブランドでは2号以下の小さいサイズは選べず、21号以上は追加料金がかかる仕組みになっています。

指輪選びで困りやすいのはこのようなサイズで、男女どちらかの平均サイズに近ければあまり問題はありません。

15号というのは女性としてはやや大きいですが、男性としては平均サイズでよく選ばれており、お店や工房では選びやすいサイズです。

選べるサイズについては気軽に相談してみよう

サイズは人それぞれということはショップや工房のスタッフもよくわかっていますから、欲しいサイズについては気軽に相談してみてください。

お店やデザインによってサイズが限定されることもありますが、15号の女性向けの結婚指輪を作れることも決して珍しくはありません。