手作り指輪 おすすめの材質は?

結婚指輪や婚約指輪は生涯使うものですので丈夫な素材を選ぶことが大切です。
指輪の丈夫さは、材質と製法によって変わってきます。
おすすめはプラチナの鍛造品です。
プラチナは、貴金属としての価値が高い上に強度も高いことで知られています。
Pt1000は純プラチナですが、強度が弱くなります。
Pt950またはPt900が強度が強く色も美しいので人気があります。
“手作り指輪 おすすめの材質は?” の続きを読む

手作り指輪の有名ブランド

手作り指輪は、作る人の個性をはっきり表現してくれます。
確かめておきたいのは、そういった個性にマッチするブランドです。
せっかく、足を運んだ工房が何か自分たちのイメージとは違うなんてちょっとショックですよね。
カジュアルな指輪なら、たまには、そんなこともあるでしょう。
でも婚約指輪や結婚指輪となると、そういうものでもありません。
各ブランドの特徴をしっかり理解しておきたいものです。
“手作り指輪の有名ブランド” の続きを読む

手作り指輪購入の価格と納期

手作り指輪には、工程の一部を自分たちで作るものと、すべての工程を職人が手作りするものがあります。
最近は、工程の一部を自分たちで手作りすることも多いようです。
一方で、細かいところまで、こだわりのデザインをオーダーして職人に作ってもらった手作り指輪を購入する方を選ぶ人も少なくありません。
“手作り指輪購入の価格と納期” の続きを読む

手作り指輪に使える素材

結婚指輪や婚約指輪は生涯大切に使うものです。
そのため、美しいことに加えて丈夫な素材が選ばれます。
定番の素材といえばゴールドとプラチナです。
ゴールドやプラチナに他の金属を加えることで、さらに丈夫に美しく加工された素材がたくさんあります。
最近は、そういった特殊な素材を使った個性的な指輪が増えています。
これは、市販品の指輪でも、手作り指輪でも同じ傾向があります。
さまざまな素材の特徴を知っておいて、個性的でおしゃれな指輪を手作りしましょう。
“手作り指輪に使える素材” の続きを読む

手作り指輪工房の個性を楽しむ

手作り指輪は制作の工程、出来上がった指輪そのものが大きな楽しみなのは言うまでもありません。
もう一つ、大きな楽しみは工房の雰囲気です。
短くても2〜3時間、長くなれば5時間程度は二人で過ごす空間です。
婚約や結婚を前にして二人の気持ちも最高潮に盛り上がっている時期です。
好みの空間で過ごす時間は何物にも代えがたい幸福な時間です。
どんな空間で過ごしたいかを考えるのも楽しいものですよね。
“手作り指輪工房の個性を楽しむ” の続きを読む

手作り指輪にも職人の腕が影響?

手作り指輪には、製造工程の一部を指輪を買う人が手作りするものと、すべての工程を専門の職人が手作りするものがあります。
後の方の手作り指輪は、いわゆるオーダーメイド指輪です。
実は高価な貴金属を使った指輪に手作り工程のない指輪はありません。
細かい部分や仕上げの部分は必ず専門の職人が自分の手で加工します。
“手作り指輪にも職人の腕が影響?” の続きを読む