手作り指輪なら思いが伝わる

母が娘に、お姑さんがお嫁さんに、夫が妻に、恋人から恋人に、指輪をプレゼントする時には、特別な思いがある時です。
いつの場合も、幸福への思いを特別にを強くしたいときに、贈られるのが指輪です。
人生で、指輪が最も大きな役割を果たすセレモニーは結婚式です。
また、その前にある婚約も指輪の果たす役割は大きいものです。
豪華な宝石、有名ブランドなど婚約や結婚には、その時、その人にできる最も豪華な、特別な指輪を贈るものです。

▼目次

最近のトレンドは海外ブランド指輪と手作り指輪

最近は、海外ブランド指輪が大流行です。
ブランド直営店やデパートでは高価な指輪にふさわしい接客をしてくれます。
ブランドによっては特別室を用意してシャンパンサービスをしてくれるところもあります。
ブランド指輪以外にもう一つ特別な思いを伝える指輪が流行しています。
それが、手作り指輪です。
手作り指輪が流行する理由は何でしょう?

理由の一つに考えられるのが、手作りする過程です。
2人で思いを込めて手作りする過程で、どんどん思いが確かなものになっていくからではないでしょうか?
婚約指輪や結婚指輪は生涯を共にするという証のプレゼントです。
一つ一つの工程に思いを込めてゆくことで生涯の誓いにふさわしい贈り物になります。

手作り指輪は、部分的に手作りするもの、細かいオーダーをして全工程を職人さんに作ってもらうもの、工房やジュエリーブランドのモデルデザインをさらにアレンジしてオーダーするものの三つがあります。
残念ながら、すべての工程を自分で手作りするのは無理なようです。

部分的に手作りするものの場合には出来上がりの指輪は、作りやすいシンプルなものから、少し難度の高いデザイン性の高いものまで様々です。
手作り指輪だからといって、「いかにも素人っぽいもしかできない。」などと侮ってはいけません。
ブランド指輪にも見劣りしないようなデザインが提案されます。
どうしても、職人技が必要な部分は、職人さんに加工依頼することもできます。

市販品に見劣りしない自分だけの指輪

手作り指輪の工房は、さすがにシャンパンサービスをするところはないようです。
でも、工房は二人の幸福な雰囲気を盛り上げる工夫がされています。
基本的には個室でスタッフも専属スタッフが付きます。
2人が、ああでもない、こうでもないと相談する内容に適度にアドバイスをくれます。
作業に困った時には、お手伝いもしてくれます。
また、製作風景をDVDや写真に残しておけば、披露宴の催し物にも使えるというメリットもあるんです。
このDVDや写真は、その後の結婚記念日にも楽しめます。
この流行、「やっと来たか」という思いで、もう、実際にやってみた人も少なくありません。

また、贈る人が二人分を作る場合、二人で一緒に手作りする場合もあります。
贈る人が二人分を手作りするときは、よくサプライズでプレゼントされます。
どの方法を選んだとしても、必ず熟練の職人さんのアドバイスや指導が付きます。
不器用なので、とても人前に出せないなどと心配する必要はないのです。
もちろん、出来栄えには個人差が出ます。
この個人差が手作り指輪の真骨頂なんです。
作った人の「らしさ」がでます。

手作り指輪は、指輪の素材やデザインも自分で選びます。
希望によっては石を埋め込むこともできます。
もちろん、イニシャルや名前の刻印もできます。
出来栄えは、市販品に比べて決して見劣りすることはありません。

世界にたったひとつの指輪

細かいオーダーをして全工程を職人さんに作ってもらうものの場合には、工房や宝石店に打ち合わせに行きます。
打ち合わせの相手は、工房スタッフの場合もありますが職人さんと直接打ち合わせをすることもあります。
完全オーダー品ですから、手作り指輪の中でも高級品です。
欧米の高級ジュエリー店や日本の伝統工芸品の工房など、様々な種類があります。
文字通り、世界でたった一つのものが作れます。

オーダーメイドの場合は手持ちの宝石を利用することも可能です。
家族が大切にしておられて宝石を使って、新たに結婚指輪や婚約指輪を作ることができるのです。
特殊な加工を要するときには加工料は若干高くつくかもしれません。
それでも結果的には宝石の費用は低く抑えることができます。
何よりも、せっかくの宝石を無駄にせず、若い世代へと受け継いでいくという価値があります。

モデルデザインをさらにアレンジしてオーダーするもののタイプでは、高級ジュエリー店や工芸工房が用意している基本デザインをアレンアジするタイプです。
いわゆるイージーオーダーです。
工房によっては100種類以上のデザインがあるので、イージーオーダーと言えども、かなり個性的なものが作れます。
宝石を加えたり、彫金部分を加えたりすると相当に高価なものになります。
WEBサイトで、基準デザインと基準価格を公開している工房がたくさんあります。
そのサイトをのぞいてみるだけでもテンションがあがりますよ。

加工期間は、フルオーダーが最も長くかかります。
結婚指輪や婚約指輪で失敗しないためには、早めの準備が大切です。
結婚指輪が気になりはじめたあなた、さっそく手作り指輪について調べてみませんか?